グーグルアドセンスとは違うものだ。

ブログをやっている人なら、おそらく次のようなことを考えたことだろう。

私のブログの上位露出はいつごろ実現するかな?

そんな日が私には来るだろうか.

私の累積再生数はなぜまだ何万単位なのか。



そして、なぜ広告はつかないのだろうか。

実に難しいことだ。

最近、ブログでお金を稼ぐ時代だというが、とんでもない話だ。

それではブログ活動はどこがいいかな?

◆現在、韓国のブログの収益は大きく3つに分けられるという。

ネイバーアドポスト、백링크 カカオアドフィット、グーグルアドセンスだ。
ネイバーブログをすれば、アドポストで収益を出し、ダウムティーストーリーをすれば、グーグルのアドセンスで収益を手にすることになる。

グーグルのアドセンス承認が難しいためか、最近、ダウムのティーストーリーがカカオアドフィットに流れたという話がある。 それで、ティーストーリーをすれば、カカオアドフィットに連動される。 私は知人に連動させてもらった


どのブログを選択するのが最も適しているかを選ばなければならない。


最近流行っている言葉の中に「アド考試」というものがある。

アド告示はグーグル広告プログラムと「告示」を合わせた言葉だという。

広告主がグーグル(Google)に広告を依頼すると、AI(人工知能)が当該広告とマッチする個人ブログを探してこれを掲載する。

ブロガーは、自分が運営するブログに広告を貼り付けた見返りとして、広告料を獲得する。

グーグルによると200万人以上が世界中でアドセンスを利用して収益を得ているという。

国内ではアドセンスで月200万~300万ウォンずつ収入を上げるという話もあり、ネイバー収益の7倍程度を稼ぐという話もある。

私もダウムティーストーリーでブログを運営してみた。 しかしグーグルのアドセンスで広告を受ける過程は非常に難しい。 ブログの書き込みや編集も、ネイバーより難しい。

もっとかっこよく編集しようとすれば、ネイバーほどきれいに編集できない。

それでも自分が文章を書いてちょっと見やすく編集してやりがいも感じるにはネイバーが良いようだ。 ◆地元の管理もネイバーのほうが楽だ。

お金はたくさんないかも知れないが、ネイバーが書き込みするにはもっと楽なようだ。​

国内最大手ポータルサイトのネイバーは、アドポストというシステムを運営しているため、グーグルのアドセンスとは異なる。

私の手紙に対する反応は隣人の反応や統計から分かる。 しかし、私の個人的な事情により、次回のティーストーリーはそのようなことを知ることができない。 購読するボタンを見つけるのがとても難しい。 周りでも皆そうだという」(もちろん、殆どが初期ブロガーだが。 (笑)

もちろん、自分のティーストーリーブログの経験が浅いためかもしれないが、継続的にブログを育てながらやり甲斐を感じるにはネイバーがそれでも少しましな感じだ。

ネイバーのブログ(アドポスト)より、ダウムのティーストーリーブログ(アドセンス)のほうが、収益率はよいというのがブロガーらの評価だが、簡単に接することができ、気楽に編集できるという側面では、ネイバーのほうがよりよいのではないかと思う。

에 발행했습니다
Uncategorized(으)로 분류되었습니다

댓글 남기기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다